2016年09月28日

日本ワイン検定1級合格を目指して勉強中(^^)

P1020232.JPG

今回のお客様は、奈良県よりお越しの山下裕平さんです。

3泊4日の日程で、福岡、佐賀、熊本、大分を回られ、最終日の今日、
宮崎入りし、工場見学にお越しくださいました

ワインとの出会いは、滋賀県にあるワイナリーに見学に行った時だそうです。
その後、神戸にあるお店で白ワインを飲まれた際、あまりのおいしさに衝撃が走り…
「ワインにのめり込んでいきました。そのお店が、日本ワインや日本酒など、
日本のお酒のみを扱っているお店だったため、日本ワインを好きになり、
勉強するようになりました」
今では、お店の方とも顔なじみになり、行きつけのお店になっていらっしゃるそうです
おいしいものが大好きで、お酒のおつまみを、ご自分で作られることもあるのだとか

工場見学では、ちょうど仕込みの時期で、普段、目にすることのない珍しい作業も
ご覧いただけたようです。
「テキストの中ではよく見ていて知っていましたが、初めて見る機械もあって、
あんなに近くで見ることができてよかったです」と、
とても感動されたご様子でした
山下さんは、秋に開催される日本ワイン検定の1級合格を目指し、日々勉強中とのこと

いくつか夢をお伺いしました。
いろいろなワイナリーを巡りたいそうで、次は、北海道など北の方にも
行ってみたいとおっしゃっていました
ぜひぜひ、夢が叶うといいですね
そして、検定1級に合格されることをお祈りいたしております。


まんまる
posted by tsunowine55 at 10:16| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

すくすく育て!晴ちゃん(^.^)/~~~

P1020253.JPG

今日のお客様は熊本よりお越しの山口学様・愛様・晴ちゃんです

お二人は3年前、合コンで知り合われ、食べる事で意気投合しお付き合いが
スタートしました 奥様は全てのお酒が大好きでこれまでとても面白い体験を
されてきたそうです           
熊本県きき酒選手権で第6位(80名中)に入賞されました (初出場ながら6位とは凄過ぎる!!) 次は、1〜2位の全国大会出場目指して頑張って下さいね ちなみにご主人は62位だったそうです 
 福岡県ではワイン造り体験もしました オリジナルラベル(写真)を貼って
完成です
ウイスキーの樽詰めもやりました 10年後にウイスキーがもらえるのが今から
楽しみです 北海道の余市まで受け取りに行くつもりです 
新潟の酒祭りから福岡の酒づくり(田植えから体験)に直行した事も
あります 日本全国のお酒を求めて網羅している奥様、大変だったのは産後
1〜2ヶ月時どこにも出かけられなかった事です(う〜ん納得です)

「晴(はる)ちゃんは梅雨あけの晴天の日に生まれました おなかの中にいるときは、まんまるおなかのまるちゃんと呼んでいました ひびきが似てるでしょう 
一文字にしたかったのもあります」(それは私にも分かりましたよ)
晴ちゃんは笑顔がとてもかわいくて、常にニコニコしてくれます 3人の家族が楽しくて、笑顔が絶えない家庭だからかな・・・ 晴ちゃんの成長が楽しみですね そしてふたりめも たくさんの名前の候補から一番素敵な一文字を付けてあげてくださいね。

10月16日(日曜)は都農ワインハーベストフェスティバルが開催されます 山口様にお勧めはマリアージュセットです ワイングラス+グラスワイン5杯で1500円のセットや宮崎県内のシェフがワインに合う料理を提供してくれる「シェフズキッチン」と美味しい屋台が総数20軒ほど集結・・・ きっと山口様の味覚とおなかを満足していただけること間違いなしです 
晴ちゃんの笑顔にまた、会いたいです ぜひ、ご来店下さいませ

薫風
posted by tsunowine55 at 16:40| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

2学期に向けて勉強中(^^)/


本日のお客様は、埼玉県よりお越しの黒木明さん、由香さん、遥香ちゃん、翔太くんファミリーです。

P1020235.JPG
        (※今回、お写真は由香さんと遥香ちゃんのお2人です)

 明さんが都農町のご出身で、毎年8月1日・2日に開催される夏祭りに合わせて帰省されている
そうですが、今年はちょっと遅めのご帰省となりました。

ワイナリーにも、帰省のたびに足を運んでくださっているそうで、
「ワイナリーに来て、公園で遊んで、ワインを買って帰るのが、楽しみの一つです」 と由香さん。 
お土産に、ご夫婦で大好きなロゼワインとブドウジュース等をご購入。有難うございました

今日は、遥香ちゃん のお勉強の為に工場見学へ。
感想を聞いてみると「すごく勉強になり、ワイナリーの事が学べて楽しかった」と。
なんでも、遥香ちゃんが2学期からで学ぶ「産業と工業について」をテーマにした本を、
自主制作している途中との事

詳しく聞いてみると、まずは図書館で本を借りて産業と工業について調べてまとめ、そこに自分が体験して学んだ事、つまり今回の工場見学で学んだ事を書き加えて1冊の本📖にするそうです。表紙から全て手作り。
この本は、市の図書館で開催される作品展に提出するそうですよ‼ スッスッスゴイ

本が完成したら、あとは思いっきり遊ぶだけ。海で泳いだり、川で泳いだり、BBQしたり、花火したりとやりたいことは山ほど
たくさん遊んでたくさんの思い出を作ってね

また来年の夏、お会い出来ることを楽しみに待っています



のり巻き

posted by tsunowine55 at 16:21| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

ロゼワインには〇〇料理がよくあいますよ〜(^^♪

2016.9.6 Let's go to winery.jpg
本日のお客様は、愛媛県今治市からお越しの青野稔さまです。
大分県でサフラン栽培をされているご友人と、
都農ワイナリーへとお越しいただきました

青野さまは、デザイナーや中華料理人などのお仕事を経て、
現在、今治市のレストランでソムリエをしているそうです。

ワインに触れたのは今のお仕事をされてからということで、
アルコールもそんなに強くなかったのですが、
ブドウやワインの事を知るうちに興味がどんどん湧いて、
資格を取るまでになったそうです。
ご友人の方々からは、『お前が、ソムリエ⁉︎』
と、ものすごく驚かれたとのこと。

キャンベル・アーリーをお飲みいただいた後、
「ロゼワインと中華料理は合わせやすいんですよ
やや甘口のロゼは、特にエビチリやホイコーローに合いそうです。
ドライのロゼは前菜系のピータン、
酢豚などの酸味と甘みのある料理とよさそうです。
ニンニクソースの豚しゃぶもいいかも!」
と、中華料理人を経験されたソムリエさんならではの、
素敵なコメントもいただきました。
(みなさん、ぜひ試してみてくださいね♪)

そして、「実はロゼワインってサフランを使った料理にも合うんだよ〜」と、
サフラン農家のご友人にもオススメされていました。
こちらも、ぜひ試してみたいです

遅い夏休みを利用して2泊3日の予定で、ご旅行されているとのこと。
素敵なリフレッシュ旅になりますように・・・
またのご来店お待ちしております

青野さまお勤めのレストラン
クーネルキッチン
愛媛県今治市波方町養老甲1028-1
TEL:0898-41-5308

NARU .
posted by tsunowine55 at 00:34| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェルカム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ワイナリーよりお知らせです。

本日の営業は、誠に勝手ながら午後1時までとさせていただきます。
何卒、ご了承くださいませ。
なお、明日は通常通り朝9時30分より営業いたします。
皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。
                                 (有)都農ワイン・スタッフ一同
posted by tsunowine55 at 13:17| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

出会いはオーケストラ〜♪♪とっても仲良し3人組!(^^)!

本日のワイナリーへ行こうのお客様は、木下拓実さん、中司健治さん、岡村宣佳さん仲良し3人組です

'16-bbP1020201.jpg
          右から、岡村宣佳さん、中司健治さん、木下拓実さん


木下さんと中司さんは兵庫県、岡村さんは和歌山県からいらしてくださいました。
3人は同じ東京の大学に通っていて、オーケストラ部に所属していたそうです。
(木下さん・チェロ、中司さん・バイオリン、岡村さん・トランペット担当)
今回、そのオーケストラ部のお仲間が結婚されるとのことで、披露宴に出席されるため
宮崎に来られました。

3人は、高千穂から阿蘇のペンションに泊し、それから黒川温泉で温泉めぐりをし、湯布院で泊。
湯布院では街を散策したり温泉に入ったり過ごされて、の〜んびりゆ〜っくりされたそうです
湯布院のあと、都農ワイナリーへいらしてくださいました。
この後、宮崎市内に泊し、次の日披露宴に出席されるとのことです。
温泉三昧のおかげで、3人とも肌が
これで、披露宴はバッチリでしたね〜

木下さん、中司さん、岡村さん、
とっても楽しいヒトトキをありがとうございました。
また、九州へお越しくださいね

ありがとうございました。

dada
posted by tsunowine55 at 17:15| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェルカム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

11年ぶりの再会に乾杯(*^o^*)/

P1020229.JPG
今日のお客様は、新富町よりお越しの上田光一郎さん、良子さんご夫妻です。

良子さんは、広報誌コルク14号(2005年発行)のウェルカム都農ワイナリーに
ご登場いただいたことがあり、約11年ぶりのご来店となりました

光一郎さんの仕事の関係で、東京都や北海道、熊本県などに異動された後、
再び宮崎に転勤して来られたとのこと。
数週間前に引っ越しされたばかりだそうですが、「懐かしくて…」と、
早速、ワイナリーにお越しくださいました

前回ご来店いただいた時のことを某スタッフが鮮明に覚えており、
久しぶりの再会に大喜びしていました
当時、身の上相談をさせていただいたそうですが、親身になって
話を聞いてくださり、とても感動したことをすぐに思い出したそうです

光一郎さんは日本酒、良子さんはワインがお好きで、出かける場所によって
ハンドルキーパーを交代なさっているのだとか。
でも今日は、「ワイナリーなんだけど僕が飲んでいます」と、
これからご予定があるという良子さんに代わって、
光一郎さんがテイスティングを楽しまれていました
その様子を見ながら、とても残念そうにされていた良子さん
次はハンドルキーパー交代で、またいらしてくださいね

「私がワインのおいしさを知ったのは、都農ワインを飲んでから。
味はもちろんだけど、ラベルがまた良いのよね〜。高級感があって」と、
11年前と同じようにベタ褒めしてくださいました。

明るくて、話上手なお二人との会話に、暫し時間を忘れて
楽しい時間を過ごさせていただきました
ありがとうございました!!


まんまる
posted by tsunowine55 at 10:50| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェルカム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

九州で初!!日本ワイン専門店発見・・・その魅力

P1020219.jpg


本日のお客様は宮崎市よりお越しのBEER MARKET BASEの松田温郎様(左)と
和飲バー店長 粟戸稜大様です 


松田様は2店舗のオーナーでいらっしゃいます お二人の出会いは粟戸さんのお友達がBEER MARKET BASEにお勤めでご紹介されたのがきっかけです。

BEER MARKET BASEは、クラフトビール専門店で、海外のビールの品揃えにびっくり
    すべて、生で飲めるそうですよ。人気ベスト3を聞いてみました
No1 ひでじビール太陽のラガー
No2  アメリカ グリーンフラッシュBWウエストコーストIPA
No3  箕面ビールのスタウト

どんなビールなのか?興味深々この暑い夏に飲み比べセット3種1200円 5種1600円を一度
試してみたいものです 熱帯夜が毎夜、毎夜、襲って来るシーズンですね そんな寝苦しい夜には、
ご自身の体にご褒美をあげてくださいね キンキンに冷えたビール?ワイン?それともどっちも?

和飲バー・・・わいんばーとお読みするそうです
日本ワイン100%がメインのお店で、和風な雰囲気の店内とお通しもお刺身などの和風にこだわってます

 粟戸さんは国内で最年少のソムリエさんで工場見学の感想を伺いました
「ぶどう畑は初めて見ました。土壌のカルシウムの話は興味深いお話でした。たくさんチャレンジしていたのがわかりました。これからは、都農ワインの品揃えを充実させていきたいです」とおっしゃっていました
和飲バーでたくさんの都農ワインが飲めますね。都農ワインの魅力を再発見間違いなし!のバーですね 

 粟戸さんはなんと24歳でいらっしゃるそうで、「とてもしっかりされてて28歳に見えますよ」
の私の言葉に「それは、うれしくないです 24歳のほうがいいです!」と笑顔で言葉のキャチボール・・・
その笑顔がとても素敵で、またお会いしたいと思いました。和飲バーにぜひ遊びに行かせてくださいね。
そして、都農ワインにもまたお越しくださいませ


BEER MARKET BASE  宮崎市上野町8-25 0985-71-0348  営業時間17:00〜26:00 店休 無休
和飲バー 宮崎市中央通1-10宮崎第一ビル103   0985-25-6033 営業時間19:00〜27:00 定休 火曜

薫風
posted by tsunowine55 at 15:37| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

夢は全国のワイナリー巡り(^^)/

          P1020213.jpg

         本日のお客様は、鹿児島よりお越しの松元美穂さんです。

ワイナリーに到着後、ブドウ畑と工場の見学へ。
感想を伺うと「ブドウ畑は、子供の頃に戻ったみたいに楽しくて、ここに住みたいと思いました
シラーの木なんて一つのアートですね ぶどうもすべて試食させてもらいました
どれも美味しく、これがワインになるんだと思うと感慨深いですね
工場も、今まで行ったワイナリーさんより大きく、樽もたくさんあって、すべてにおいて感動でした
と興奮冷めない様子で話してくれました

 都農ワインで一番好きなワインを尋ねると、ピノ・ノワールと即答
以前、北九州市で開催されたワイン会で、ピノ・ノワールとシラーを飲み感動
それからはピノやシラーの虜に。ただ、今現在ピノ・ノワールもシラーも完売中の為、購入できないのがとても悔しいとおっしゃっていました。
今回試飲した中では「甲州が一番美味しかった ソーヴィニヨンも独特の苦みが好きだし、個性の強いシャルドネも好き、どれも美味しいけど、ピノが・・・」と
やっぱり、ピノ・ノワールの味が忘れられない様子でした。

そんなワイン大好き松元さんは、イオンモール鹿児島の中にあるリカーショップに勤務されています。   元々、違う売り場にいたそうですが、改装工事によりお酒コーナーがショップ型になった事で、自ら異動を志願し売り場担当に。昨年、猛勉強して、念願のワインエキスパートの資格を取得今は、焼酎マイスターを勉強中。その後は、日本ワインの資格も取得したいと思っているくらいの努力家(^O^)
「私が勉強して思った事は、ボトルに詰まっているのは、ワインではなく醸造家の夢この事をお客様にお伝えしたいんです❕❕」と一言。納得です
 松元さんの夢は「いつか全国のワイナリーをすべて巡る事」だそうです。叶うといいですね

 またのお越しをお待ちいたしております


  のり巻き
posted by tsunowine55 at 12:25| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

出会いの始まりはワインから(^^♪

s-2016.8.2 Let's go to tsunowinery.jpg
本日のお客様は、二宮千春さま、安部藍さまです。
お二人とも福岡県のイタリアンレストランとフレンチレストランにお勤めのソムリエさんです。
休日を利用して、日帰りで宮崎までお越しいただき、
ワイナリーツアーにご参加いただきました。

実は、お二人は大分県と福岡県から別々に都農ワイナリーへ向けて出発され、
ルートも交通手段も全く違うのに、集合場所のワイナリー玄関についた時間は
ほぼ同時だったそうですよ。
おまけに、二宮さまは都農駅から歩いてお越しいただいたのだとか
お疲れさまでした。

大分県在住だった二宮さまが、10年ほど前ソムリエの資格取得を目指して通った
福岡県のワインスクールで安部さまと出会ったのが、お二人の出会いのきっかけ。
今では資格を取り、同じ福岡の地で働いていらっしゃいます。

「都農ワインを知ったのは、日本ワインのお店で」との事でした。
お二人とも、イタリアやフランスのワインを扱っていますが、
日本のワインは身体に馴染むというか、すごく飲みやすいとおっしゃっていました。
日本のワインはおいしくなっています、と嬉しい言葉も。

「今まで飲んだ中では、シャルドネアンフィルタードやテンプラニーリョ、シラーなどが印象的。
今回のワイナリーツアーでは、造り手の熱い思いが伝わって来ました」と、
嬉しそうに話してくださいました。
テイスティング可能なワインはすべて、トライされたお二人。
今日中にお戻りになり、また、明日からお仕事が始まるそうです。
お二人が出会ったのも、私たちがお二人に出会えたのも
始まりはすべてワインからっ。
素敵な出会いにカンパーイ(@^∇^)/∀☆∀\(^∇^@)

ハードスケジュールの中、都農ワインまでお越しいただき有難うございました。
ぜひ、またゆっくり遊びにいらしてくださいね


Naru
posted by tsunowine55 at 11:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェルカム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする