2016年03月01日

めんそーれ♪♪沖縄で都農ワインを飲もう!「島むん+」

 今回のお客様は、沖縄県渡嘉敷村で『カフェ島むん+』を営む、金城雄治様、容子様です

sP1010961.jpg


 容子様がジャム(シークワーサーやグアバ)、ソース、お惣菜等を製造・販売されていた売店に併設して、雄治様がカフェをオープンされたそうです。
魚や肉(いのしし等)、野菜…と、島の食材だけを使って作るメニューにこだわり、イタリア料理や沖縄の郷土料理をメインに提供されています。
料理の他にも「お酒も楽しめる店にしたい」と、日本ワインの他、ヨーロッパなど各国のワインも取り扱っていらっしゃるのだとか

 容子様は、宮崎県日向市のご出身とのこと
カフェをオープンする際に、門川町にお住まいの妹ご夫妻から、キャンベル・アーリーを贈られたことがきっかけで都農ワインと出会いました
「キャンベル・アーリー以外のワインもカフェに置きたいと思って」と、遥々、沖縄からお越しくださいました。
雄治さんは、Hyakuziカーボネイティッドを気に入ってくださったご様子。
Hyakuziを含め、20本近くもの、いろいろなワインをご購入いただきました

「初めて都農ワインを飲んだ時、日本のワインで、こんなにおいしいワインがあったのかと驚きました外国のワインと比較しても引けを取らないですよ!!」と容子様。
「海外のお客様も多いので、料理とお酒を満足していただけるように充実していきたいですね」と雄治様。

「スタッフ皆さんで、遊びに来てくださいよ〜」と、笑顔でおっしゃってくださいました。
 いつか、遊びに行きたいです

 ご来店、誠にありがとうございました。

※カフェの名前にある『島むん』とは「島のもの」という意味なのだそうです
容子様のお店にカフェをプラスしたので「島むん+」だそうです。

まん丸
posted by tsunowine55 at 17:17| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434452248

この記事へのトラックバック